藍瓶

f0150260_18595850.jpg
藍染工場へ。
むんと、蒸し返すほどの藍の香り。
私は結構、この香りは好きなので大丈夫。

横2列に並んだ瓶は、濃度が少しずつ違うそうです。
薄い藍から、濃い方へ。
出したい、目的の色に近づけていきます。

同じ日の午前と午後でも染まり具合が変わるのだそう。
生きてると言われる所以ですね。

f0150260_1953668.jpg

[PR]
by misao0225 | 2008-07-10 18:56 | 布もの